値引き額+下取り価格を合わせてコミコミ

下取り時のコミコミとは?

新車ディーラーで、購入と同時に今まで乗っていた自動車を下取りに出す流れになった時、購入する新車の値引き額と下取り価格を合計した金額のことを「コミコミ」と言います。

 

もし、150万円の新車を購入しようとしていた場合、下取りの車を合わせて、コミコミで50万円値引きします。
というような感じで使われています。

 

コミコミ価格とは?

 

販売店側は、新車の値引き交渉と下取り額の上乗せ交渉の両方を考慮しなければいけませんから、なるべくどちらもあいまいにして「コミコミ」という表現を使いたがります。

 

また、値引き額に下取り額が加算された金額を提示されると金額が大きくなりますから、買い手の心理としては「大きく値引きしてもらえた」というお得感を抱くこととなります。

 

しかし、下取り価格が上乗せされるので金額が大きくなるのは当たり前で、値引き額と下取り額を分けて交渉していった方が安く購入できる場合も多々あります。

 

下取り価格は必ず事前にチェック

新車の値引き額は、

  • 車種
  • カラー
  • 競合
  • 時期

など、あらゆる条件が重なりますので、正確な希望価格を予想していくのは難しいですが、下取り価格はそうではありません。

 

最近は、中古車買取り専門店の方が高く買い取ってくれますから、安易に下取りに出してしまうと数十万円もの損失となってしまうのです。

 

なので、販売店と下取り価格の交渉をする前には、必ず複数の中古車買取り専門店から見積もりを出してもらいましょう。

 

見積もりはインターネットから無料で簡単にできますので、やらなければもったいないどころか、やらずに交渉に望めば基準価格を持たない私たちは、百戦錬磨の販売員に確実にトークで負けてしまい、安く下取りに出してしまうという最悪のシナリオも見えてきます。


数十万円お得な車の買い替えの流れ

(1)乗っていた車を高く売る

(2)次に乗る車を安く買う

【愛車を高く売る為のポイント】

  1. 下取りではなく買取り査定
  2. 一括査定なら最高値で売れる【オススメ】

【未使用車・中古車・新車を安く買う】