新車や中古車と違って出回っている量が少ない新古車

新古車(未使用車)の探し方

ほとんど未使用のクルマが新車よりも安く買える新古車(未使用車)を検討している方の為に、インターネットを利用して簡単に探す方法を紹介しています。

 

普通、新古車(未使用車)の情報は、ネットで探してもあまり見つけられません。
そもそもの在庫数が少ないので、販売店としても裏情報として扱っているからです。

 

ですが、私は「ある簡単な探し方」をすれば5分で見つけられる方法を発見しました。
このページでは、その具体的な方法を紹介していきます!
 

新古車(未使用車)の探し方

カーセンサー【所要時間5分】

【新古車(未使用車)を探す手順】
(1)「フリーワードで検索」を見つけて、下記の例のように入力
ホンダ 未使用車
日産 未使用車
プリウス 未使用車
ノート 未使用車
入力したら検索ボタンを押します
(2)これだけで「825件ヒット」のように簡単に見つかります
(3)必要なら「詳細な条件」でさらに絞り込むことができます!

ガリバー【所要時間1日】

(オススメ)ガリバーのスタッフが未使用車を探してくれるサービス
【手順】
(1)ページの案内通りに「メーカー名・車種名・価格」を入力する
(2)別途、自由入力欄があるので、そこに、
「未使用車(新古車)を探しています」
と書いておきます。
これでガリバーのスタッフの方が希望メーカー、希望車種での未使用車の在庫をチェックして、候補車を紹介してくれます。

 

※自分でカーセンサーやGoo-netで探すよりも、質の良い未使用車を提案してきてくれるので私はこの方法がオススメです。
ただ、探してもらうのに1日かかりますので、その間はカーセンサー等で情報収集しておきましょう!

 

新古車(未使用車)とは?

新古車とは新車を販売するディーラーなどで、展示品として使われていたクルマが、走行距離の少ない「未使用車」として割安で販売されているものです。

 

また、販売ディーラーがメーカーの販売ノルマを達成するためや、一定の台数をクリアするともらえる報奨金ボーナスのために、販売ディーラーが自作自演で販売したように見せかけたクルマが、新古車として売られていることも多いようです。

 

上記のようにして誕生する「新古車」ですので、品質が悪いからという理由で新古車となっているわけではありません

 

メリット

新古車が密かな人気となっているのは、もちろん金銭的なメリットが大きいからです。
具体的にどのようなメリットがあるか確認しておきましょう!

  • 車体価格が新車よりも割安
  • 中古車と違い、メーカーの新車保証が受けられる
  • 新車よりも税金が安くなる

 

新古車と未使用車の違い

このページでも新古車と未使用車は併記していますが、どちらが正しいのでしょうか?

 

実は「新古車」という呼び名は適切ではなく、本来は「未使用車」と表示しなくてはならないという規則があります。

 

ですから、大手の販売ディーラーや中古車販売店、インターネットのサイトでも店頭でも「新古車」という表現は使っていないはずです。

 

いまだに「新古車」という表記で販売しているお店もありますが、ネットで探す場合は「未使用車」で検索して探した方が多く見つけられると思います。

 

当サイトでは、インターネットを利用して「中古車情報サイト」から未使用車の在庫を確認する方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!


数十万円お得な車の買い替えの流れ

(1)乗っていた車を高く売る

(2)次に乗る車を安く買う

【愛車を高く売る為のポイント】

  1. 下取りではなく買取り査定
  2. 一括査定なら最高値で売れる【オススメ】

【未使用車・中古車・新車を安く買う】