ボディタイプが決まったら次は車種を決めていきましょう!

ディーラーに行く前にネットで新車見積もり

このページは、新車を購入しようと思っている方で、

  1. これからメーカーを絞り
  2. 車種を決めていきたい

と思っている方のために新車の選び方を解説しています。

 

新車を購入する場合の選び方

 

このページに来るまでの、

を決めるページで欲しいクルマの種類とボディタイプは決まっていると思いますので、次は各メーカーごとに欲しい車種を決定していきましょう!

 

車種選びは、複数のメーカーの情報がまとまって掲載されている「新車見積もりサイト」を活用するのが最近のスマートな新車購入の方法です。
 

日本最大級の新車見積もりサイト

・加盟ディーラー4千店舗以上 ・1ヶ月の見積り8万件以上
希望しない場合は訪問なし
最短60分以内で見積もり完了
複数車種で徹底的に比較可能

 

新車見積もりサイトのメリット

通常、新車の車種選びは、複数のメーカーにまたがって欲しい候補が出てくるものです。
ですが、いちいちメーカーごとにホームページを開いて情報収集するのは面倒なものだと思います!

 

そんな時に便利なのが、複数のメーカーのクルマの詳細情報が掲載されているインターネットの「新車見積もりサイト」です。

 

メーカー ⇒ 車種
の順番で、画像や車種ごとの詳細情報を見ながら、絞込みを行うことができます。

 

また、メリットとしては、

  • 車種の比較をするための情報が豊富
  • 複数のメーカーに簡単に見積もり依頼が出せる

などがあります。

 

インターネットの新車購入支援サイト(新車検索サイト)は、使いやすく作られていますので「クルマのことはよくわからない!」という方でも試しに使ってみてください。

 

新車の画像や価格、仕様などから、きっと、あなた好みの車種を決めることができると思います。
そして、熟考を重ねてみたら、思い切って見積もりまでしてみてみてください。

 

見積もりは無料ですし、営業マンと直接やり取りをすることで、その車の生の情報を知ることができるので、早めの購入判断、早めの路線変更ができ、時間のロスが少なくなります。

 

見積もりをしたからと言って、営業マンからのしつこい電話や勧誘はほとんどありません。
(※電話連絡の必要もあり・なしから選択できる場合もあります)

 

むしろ、最終的な新車の購入判断は、実際に実物を見てみないと絶対にできないものですから、営業マンを味方につけて値引きなどの価格交渉をしやすい環境を整えておきましょう。

 

新車をディーラーで値引きしてもらうコツ

ネットで新車の相場をつかんだら、そのままオンラインで取り引きを進めても良いですが、ディーラーに向かうのも思いがけない値引きを引き出すのに有効です。

 

そもそも新車って、値引きして買うものという認識をきちんと持っていますでしょうか?

 

値引きを一切せずに、元から常識をくつがえすようなワンプライス制を掲げる販売会社もありますが、ほとんどの販売店では自動車を購入する時に値引き交渉を行うことができます!

 

そもそもディーラーの見積書には「値引き」って項目があるくらいなのですから、向こうとしても織り込み済みというわけなのですね。

 

値引きができるのであれば、1円でも安くクルマを買いたくなるのが人の常。
では、どうすればディーラーで1円でも安くクルマを買うことができるのでしょうか?

 

(1)めぼしいクルマを見つけたら、まずは販売店同士で競わせよう

例えば、ホンダのフィットが欲しくなったとします。
(フィット、良いクルマですよね)

 

フィットに狙いを定めたら、ホンダの各ディーラーでフィットの見積もりをもらいましょう。

 

「え?各ディーラーって、ホンダはホンダカーズ店しかないじゃない」
と思われるかもしれませんが、確かにホンダのディーラーはホンダカーズしかありません。

 

ですが、このホンダカーズは、

  • ベルノ
  • クリオ
  • プリモ

が統合されてできたディーラーです。
1地域1チャネル(1販売店)という考え方で作られた販売店が1つに統合されたのです。

 

1つの市内にベルノ、クリオ、プリモが各1店舗ずつあったのが、今は1つの市内にホンダカーズ店が3店舗あるような状態になっているのです。
この状況を利用しましょう!

 

どのホンダカーズに足を運んでも、フィットを買うことができます。
ですから、それぞれのお店でフィットの見積もりをとってみましょう!

 

同じホンダカーズ店であっても、値引額が違うはずです。
なぜなら、ホンダカーズでチャネル名称は統一されていても、運営する法人はそれぞれ別のことが多いからです。
(コンビニのフランチャイズ店と考えればわかりやすいかと思います)

 

値引額は各会社の営業方針や、資本体力により異なります。
ですので、各ホンダカーズのお店で、フィットの見積もりをとってみることが有効になるのです。

 

各ホンダカーズのお店でフィットの見積りを取得したら、その中で支払総額が一番安いお店に候補を絞ります。

 

(2)次はライバル車種と競わせよう

候補を絞った後は、そこで満足せずにライバル車種の見積りまで取りに行きましょう。

 

フィットの場合、

  • ヴィッツ
  • ラクティス
  • ノート

がガチンコのライバルとなりますね。
それぞれの見積りをトヨタのディーラと日産のディーラーでもらいます。

 

もちろん「フィットと買うの迷っているんだよね」ということを、担当に付いてくれた営業の方に忘れずに伝えましょう!

 

ディーラーの担当さん

 

そうして手に入れた見積を持って、フィット購入候補に決めたホンダカーズのお店に向かいましょう。
そこで「トヨタさんは●●円まけてくれたんだけど・・・」と、軽く交渉してみましょう。

 

重要なのは軽く交渉することです。

 

フィットの価格を下げるための交渉ですから、交渉を決裂させては意味がありません。
こうすることで、欲しかったフィットをぐっとお得な値段で購入することができるようになります!

 

ぜひ、新車を購入する際は、

  • ネットの新車見積もりサイト
  • 複数ディーラーで比較すること

を実践してみてください!


数十万円お得な車の買い替えの流れ

(1)乗っていた車を高く売る

(2)次に乗る車を安く買う

【愛車を高く売る為のポイント】

  1. 下取りではなく買取り査定
  2. 一括査定なら最高値で売れる【オススメ】

【未使用車・中古車・新車を安く買う】