ボディタイプが決まったら次は車種を決めていきましょう!

ディーラーに行く前にネットで新車見積もり

このページは、新車を購入しようと思っている方で、

  1. これからメーカーを絞り
  2. 車種を決めていきたい

と思っている方のために新車の選び方を解説しています。

 

新車を購入する場合の選び方

 

このページに来るまでの、

を決めるページで欲しいクルマの種類とボディタイプは決まっていると思いますので、次は各メーカーごとに欲しい車種を決定していきましょう!

 

車種選びは、複数のメーカーの情報がまとまって掲載されている「新車見積もりサイト」を活用するのが最近のスマートな新車購入の方法です。
 

日本最大級の新車見積もりサイト

・加盟ディーラー4千店舗以上 ・1ヶ月の見積り8万件以上
希望しない場合は訪問なし
最短60分以内で見積もり完了
複数車種で徹底的に比較可能

 

新車見積もりサイトのメリット

通常、新車の車種選びは、複数のメーカーにまたがって欲しい候補が出てくるものです。
ですが、いちいちメーカーごとにホームページを開いて情報収集するのは面倒なものだと思います!

 

そんな時に便利なのが、複数のメーカーのクルマの詳細情報が掲載されているインターネットの「新車見積もりサイト」です。

 

メーカー ⇒ 車種
の順番で、画像や車種ごとの詳細情報を見ながら、絞込みを行うことができます。

 

また、メリットとしては、

  • 車種の比較をするための情報が豊富
  • 複数のメーカーに簡単に見積もり依頼が出せる

などがあります。

 

インターネットの新車購入支援サイト(新車検索サイト)は、使いやすく作られていますので「クルマのことはよくわからない!」という方でも試しに使ってみてください。

 

新車の画像や価格、仕様などから、きっと、あなた好みの車種を決めることができると思います。
そして、熟考を重ねてみたら、思い切って見積もりまでしてみてみてください。

 

見積もりは無料ですし、営業マンと直接やり取りをすることで、その車の生の情報を知ることができるので、早めの購入判断、早めの路線変更ができ、時間のロスが少なくなります。

 

見積もりをしたからと言って、営業マンからのしつこい電話や勧誘はほとんどありません。
(※電話連絡の必要もあり・なしから選択できる場合もあります)

 

むしろ、最終的な新車の購入判断は、実際に実物を見てみないと絶対にできないものですから、営業マンを味方につけて値引きなどの価格交渉をしやすい環境を整えておきましょう。

数十万円お得な車の買い替えの流れ

(1)乗っていた車を高く売る

(2)次に乗る車を安く買う

【愛車を高く売る為のポイント】
  1. 下取りではなく買取り査定に出す
  2. 一括査定なら最高値で売れる【オススメ】
【未使用車・中古車・新車を安く買う】