新車購入時こそ買取店を有効活用しよう!

1円でもお得に買う為に買取店をこう使おう

実家が余程のお金持ちでない限り、自分がよっぽどのセレブリティでもない限り、クルマを買うときのお金の工面に、みなさん頭を悩ませると思います。

 

何しろ、一般的に人生で三番目に高い買い物と言われているくらいクルマは高いですからね。

  • 1位は住宅
  • 2位は生命保険

 

このページでは、私が行っている、車を少しでも安く買う方法をご紹介します。

 

買取店の一括査定サービスを利用しよう

まずは「そんなの当たり前」と思わないで頂きたいのですが「一括査定サービス」です

 

車の買取に関しては、いろんな買取店に対して、一回のお申込みで査定依頼ができるようになっています。

 

このサービスを利用しないと、複数の買取店に自分で何度も連絡をしないといけないので、大変に面倒なのです。

 

直後の電話対応だけは我慢

一括見積を行なうと、色々電話がかかってきて確かに面倒です。
ただ、そこでめげてしまうと、愛車を高価で手放すことができません。

 

また、引越しでも一括見積もりが一般的になってきているので、こういった一括系に対しては、皆さん慣れてきているような気もしますね。

 

効率の良い電話対応ノウハウ

電話に対しては「●月●日、何時に▲▲に来てください」と、各社に伝えてください。
上記は「同じ日時」を入れてください。

 

買取店にはこう伝えよう

 

そうすることで時間を効率化できますし、その後の駆け引きが不要になるのです。
その場で一番、見積もり価格が高かったところを売却先の第一候補としましょう!

 

買取査定金額を持ってディーラに出向こう

一番高価買取りをしてくれる買取店に愛車を売却しても問題ありませんが、可能であれば、その買取査定金額を持って新車を購入しようとしているディーラに出向きましょう。

 

そして、ディーラで値引き交渉を行いましょう。

 

ここで引き出すのは買取金額以上の下取り金額ではありません。
実際、余程のことがない限り、買取金額以上の下取り金額は提示されません。

 

この交渉で引き出すのは、

  • 車両本体価格のさらなる値引額
  • 無料追加オプション

です。

 

つまり、最終的に1円でもお得な状態でクルマを購入するために、買取査定金額をもってディーラと交渉をするのです。

 

「1円でも安く」はなかなか難しい交渉ですが、「1円でもお得に」はけっこう簡単な交渉だったりします。

 

値引き金額や、買取金額、下取り金額だけに目を向けるのではなく、「クルマを購入するにあたってどれだけお得になるのか?」という点に絞ってディーラと交渉することが基本です。

 

そのためには、買取店を上手に使うことが欠かせないのです。


数十万円お得な車の買い替えの流れ

(1)乗っていた車を高く売る

(2)次に乗る車を安く買う

【愛車を高く売る為のポイント】

  1. 下取りではなく買取り査定
  2. 一括査定なら最高値で売れる【オススメ】

【未使用車・中古車・新車を安く買う】