車の雑学

コラム 記事一覧

国産車の買い時の時期は9月と3月。その理由は?

アベノミクスが崩壊するのか、はたまたアベノミクスの効果は継続するのか?東証平均株価が下落しているから、アベノミクスは失敗だ!なんて話も聞こえてきますが、アベノミクスが始まる前の東証平均株価に比べたら、今はマシな方なのではないかと思います。景気に一喜一憂するのは、どんな職業の人も一緒です。それは政治家...

続きを読む

輸入車を安く買うなら国内在庫を狙おう

日本で日本車を買う場合、お目にかかることはまずありませんが、日本で輸入車を購入する場合「割り当て台数」という言葉がちょくちょく出てきます。これは、どういう意味かといいますと、本国のメーカーが、輸出先各国に「あなたの国で販売できる台数はこれくらいですよ〜」と割り当てているものです。この台数以上の台数を...

続きを読む

新車は値引きばかり気をかけずに末期モデルを狙え

元自動車雑誌編集者ですが、実家は埼玉のハズレで農家をやっていたりします。そんな農家の一員として育ったので、野菜は産地直送でした。家の目の前の畑でとれた野菜ばかりを食べて育ちました。春野菜・夏野菜・秋野菜・冬野菜。シーズンインになると朝昼晩、毎食毎回、白菜が食卓に並んで、げんなりしていた子供時代を過ご...

続きを読む

金利が安い方がお得なのは住宅ローンと一緒

自動車の購入方法の王道といえば現金です。キャッシュですね。その次に一般的なのは自動車ローンそして最近主流なのが残価設定ローン残価設定ローンとは?何かというと、ローンの一種類なのですが、3年後5年後6年後など、将来にそのクルマを売却するときの売却価格をあらかじめ組み込んだローンのことを意味します。わか...

続きを読む

レスオプションを活用してカーナビ・オーディオを外そう

スマホが主流になって、世の中便利になりました。少し前までは、生まれて初めていくような場所に出向くときは、分厚い地図帳を持ち歩いたり地図をコピーして、それを小さく折りたたんで持って行ったりしていましたよね。今の時代そんなコトする必要はなくなりました。スマホの地図アプリ(グーグルマップなど)を立ち上げて...

続きを読む

引き算で開発された車を買おう

美味い寿司屋かどうかを見分けるのには「たまごやきを食べればいい」なんて都市伝説があります。嘘なのか、本当なのか?その真偽は定かではありません。究極の選択的に語られるのは「回転寿司屋の大トロと、高級寿司屋の赤身、食べるのならどっち?」というのもあります。どちらがいいのか、好みが分かれるポイントですが、...

続きを読む

リセールバリューを気にするのならフェラーリを買おう

最近パタリと聞かなくなりましたギリシャの財政問題(2015年現在)。ユーロを抜けるだ、抜けないだなんて話が新聞やニュースを騒がせていましたね。そんなギリシャで一時期はやっていたのがポルシェの購入。これ、知っている人は知っている事実なんです。なんで、財政危機まっただ中の国でポルシェを買う人がバカスカ現...

続きを読む

ボディ状態を保つ為のボディカバーとガラスコーティング

とある家族が新車を購入したばかりだとします。家族の一員として大事に乗って行きたいですよね。大事に扱えば、その結果が、数年後に手放すときの下取り価格買取価格に跳ね返ってきますからね。ガレージに保管できれば一番だけど・・・愛車を補完する場所として一番いいのはガレージ保管ですが、都市部周辺に住んでいる方ほ...

続きを読む

1円でもお得に買う為に買取店をこう使おう

実家が余程のお金持ちでない限り、自分がよっぽどのセレブリティでもない限り、クルマを買うときのお金の工面に、みなさん頭を悩ませると思います。何しろ、一般的に人生で三番目に高い買い物と言われているくらいクルマは高いですからね。1位は住宅2位は生命保険このページでは、私が行っている、車を少しでも安く買う方...

続きを読む

軽自動車の新しいイメージと価格の逆転

新車販売台数は、2013年:537万5513台2014年:556万2887台このうち軽自動車は、2013年:211万2991台2014年:227万2789台となります。実に約2台に1台は軽自動車なのです。売れまくっている軽少し前まで軽自動車のイメージといえば、セカンドカーとしてだったり地方在住の方の...

続きを読む

車庫証明と登録手数料を浮かす方法

誰しも1円でも安くクルマは買いたいと思っています。そして、ほとんどの方が値引き交渉に力を入れます。ですが、値引き交渉を頑張るだけでは十分ではないのをご存知ですか?実は納車を工夫することで、さらに安く車を手に入れることができるのです!ちょっと面倒ですが、ぜひ試してみてください。見積書の項目をよく見てみ...

続きを読む

正確な燃費情報と安全性を知る方法

車選びのコツは欲しいクルマを買う!コレが一番の王道ですが、なかなかそうは行きませんよね。お金やサイズ、カラー、在庫など、いろんな制約条件の中から、1台選ばなければならない。それが現実だったりします。その中でも、特に気にしなければいけないのが、燃費安全性です。この2点は、公式情報だけではなく、第三者機...

続きを読む

F1、WTCC、WECについて

モータースポーツを愛する日本人は多いので、日本では各種様々な車のレースが開催されています。そんな数多く開催されるモータースポーツのなかで、もっとも有名なのはF1でしょう。正式名称はフォーミュラー・ワン。クルマに詳しくない人でも知っている、いわば一般常識ですよね。まずはちょっと知らないF1のトリビアか...

続きを読む

スーパーフォーミュラ、スーパーGT、スーパー耐久

小林可夢偉選手が1シーズンぶりにF1に復帰した時、名門フェラーリのシートをではなく、F1で最下位グループを走っていたケータハムのシートを、それも持参金を持ち込み無報酬という条件で獲得しました。それほどまでにF1のシートというのは魅力的なわけです。このような話を持ち出さない間でも、F1が世界で行われる...

続きを読む

東京モーターショー、東京オートサロン、東京おもちゃショー

2年に一度開催される、日本最大の自動車ショーである東京モーターショー。毎回、開催時期になるとTVのニュースや新聞で必ず取り上げられるこの自動車イベントについて、ご説明します!東京モーターショーの初回開催は1954年東京モーターショーの初回開催は1954年にさかのぼります。場所は幕張メッセでも、東京ビ...

続きを読む

ノスタルジックカーショー、ホットロッドカスタムショー、日本海クラシックカーレビュ...

自動車ニュースにかかわらず、テレビのニュース番組や、新聞をにぎわすのは新車の情報ばかりです。日本市場における新車の販売台数トヨタの年間販売台数新型車のリコール情報とか、経済ニュースでなくとも、基本的に「新しいクルマがどれくらい売れたのか」という軸での報道ばかりになります。でも、自動車の楽しみ方はそれ...

続きを読む

ミッレミリア、モータースポーツジャパン、フラッシュバグズミーティング

イタリアでは1927年から1957年にかけてミッレミリアという公道レースが開催されました。もちろん、第二次大戦中はレースが中止となりましたが、戦後すぐ、1946年にレースは再開されています。1957年にレースは一旦中止となっていますが、1977年よりクラシックカーレースとして復活し、今もなお続いてい...

続きを読む