契約の印鑑を押す前のチェックも怠らないようにしよう

購入時の契約

ついに、愛車の買い換えも大詰めの「契約」までやってきました。
「オツカレサマデシタ」と言いたいところですが、契約書に判を押した時点で、もう後にも先にも戻れません。

 

最後に、もう一度だけ契約書の内容を確認してみましょう。
自動車の買い物というのは、人生に何度も行えるような安い買い物ではないので、何度おさらいしても十分ということはないのです。

 

テストでもそうですが、最後の見直しで、細かなミスだけでなく致命的なミスを防げることも多々あります。

 

購入後はマイカーです

 

確認しておいた方が良い大事な点は、

  • 価格(値引きできないか?)
  • オプション(サービスしてもらえないか?)
  • 納車日

などが当てはまります!

 

その他、ご自分の気になる点は、必ず担当者に確認を取っておいてください。

 

契約に必要な書類等

車の購入契約を交わすと、ついに「名義変更」となり、あなたの「マイカー」になります。

 

そのために必要なものは、

  • 実印
  • 印鑑証明
  • 車庫証明(軽自動車の場合は住民票の写し)

などですが、担当者の方が必ず教えてくれますので、実際はそちらに従ってください。

 

後は納車を待ちましょう!

おめでとうございます!
後は、納車の日を楽しみにして待つだけですね。

 

自動車は車種を選んでいる時と、納車を待っている時が喜びのピークだなんてことも言われますので、今が一番楽しい時なのかもしれませんね。

 

おそらく、あなたとあなたの家族も、販売店・ディーラーの方も、みんなが幸せになれたと思います。

 

特に、あなたは普通の人が車の買い換えをする時よりも、高く前の車を買取りしてもらって、安く新しい新しいクルマをゲットできたことと思います!

 

最後に「自動車保険」を、まだお考えでない方は、オンラインから資料請求してみてください。
きっと安い自動車保険が見つかりますよ!


数十万円お得な車の買い替えの流れ

(1)乗っていた車を高く売る

(2)次に乗る車を安く買う

【愛車を高く売る為のポイント】

  1. 下取りではなく買取り査定
  2. 一括査定なら最高値で売れる【オススメ】

【未使用車・中古車・新車を安く買う】